名古屋モーターショー2013 ベントレー、ロータスブース

シボレーの次はおとなりのベントレーです。
ブースはこちら

bentray

すいません。メッチャ手がぶれてしまいました。
このベントレーブースには2台がお披露目。
1台目はこちら。

continentalgtfront

ベントレーのスポーツクーペ、コンチネンタルGTスピードです。
全体画像はこちらです。

continentalgtzentai

ベントレーブースは仕切りがあったんで後ろからは取れませんでした^^;
さて、このコンチネンタルGTスピードですが、
クーペタイプの割にはめちゃくちゃゴツイんですよね。

ただ、スペックもすごくて6000CCのW12気筒ツインターボという
かなりいかついエンジンを搭載しています。

100キロまでの加速もわずか4.2秒。最高速度329Kmと
フェラーリやマクラーレンといったスーパーカークラスのレベルです。

ただ、お値段も2490万〜とこれまたものすごい値段ですね@@;
隣のシボレーがかなり安く感じましたw

そして、もう一つ。

mulsanne

こちらは2011年から発売しているミュルザンヌです。
超高級セダンタイプのモデルですね。

こっちは隣のコンチネンタルGTスピードよりも更にでかいです。
エンジンは6750CCのV8ツインターボ。

100キロまでは5.3秒、最高速度296キロです。

お値段は・・・3380万です。ひえ〜。

さて、値段とスペックにめまいがしそうなベントレーの次はこちら。

loutasbooth

ロータスのブースです。こちらもスポーツカーが2台ありました。
まずはこちら。

evora

最新のEVORAというスポーツカーです。
こちらは排気量3456CCのV6エンジンを積んでいます。

お値段は850万円から。これでも十分高いんですが、
さっきのベントレーをみてるんで
頑張ったら買えるんじゃないかと思えてしまうのが不思議なところw

そのお隣はこちら。

exigesfront

新型のExige Sです。レッドカラーがかっこいいですね。
さっきのロータスと比べるとよりサーキット的な作りになってます。

ロータスですが、こっちは割と車に近づけたんで、
横からも撮影してみました。

exiges

うーん、やっぱりスポーツカーって赤が似合いますね。
スペックはこちら。

exsigesspec

3456CCのV6スーパーチャージャーエンジンを積んでいます。
お値段は同じく850万円。

さて、ベントレーとロータスのブースを見てきましたが、
やはりベントレーの値段が高過ぎるのか、
ロータスの車がかなりお手頃に感じましたw

ロータスも十分高級車なんですけどね。

個人的にはこの2つであればロータスのExige Sに乗ってみたいですね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ