2014年新型スカイラインの性能と疑問を徹底検証

2014年3月に発売が予定されている新型スカイラインですが今回は様々な角度からQ&A形式で記事を書いていきたいと思います!

スカイライン

ハイブリッドタイプは遅いんでしょ?

※0-100km加速ではハイブリッド車で世界最速の『5.1秒』をたたき出しています。

JC08モード燃費は?

※このクラスでトップクラスの『18.4km/ℓ』で先代のスカイライン370GTの2倍

エンジンラインアップは?

※3.5ℓV6ハイブリッドのみです。

EV走行は出来るの?

※140km/hまで可能となっています。

4WDもハイブリッド?

※日差初の本格ハイブリッド4WDで、雪道でも安定走行が可能になっています。

マニュアルモードはついているの?

※7速のバトルシフト付きでスカイラインらしい爽快でダイレクトなスポーツ走行が可能です。

ステアリングレスポンスの切り替えは可能?

※『SPOET』と『STANDARD』の切り替えが可能になっています。

ヘッドランプはLED?

※フロントのデイライドやリアコンビネーションも含めオールLEDです。

標準ホイルのサイズは?

※17インチです。

全高が低くなっているけど狭くなったでは?

※逆に前席の頭上空間は、10mmアップしています。

スカイラインのエンブレムはどこに?

※リアのトランクガーニッシュのみについています。

エコカー減税は?

※全車『免税』されます。自動車所得税と重量税は100%!自動車税も50%免除されます。

アラウンドビューモニターは追加オプション?

※オプション設定となります。

価格は?

※これは予測の範囲になってしまいますが、350GTで440万前後なのでおそらくプラス50万~100万の範囲になると思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ