MINIスピードゲートを大幅値引きで購入するには

BMWが傘下のMINIで日本向の特別仕様車を販売開始するみたいですね。
それが「MINIスピードゲート」です。
 
ミニクーパーをモチーフに、それをスポーティーにしたモデルです。
こちらですね。
 
imgres214345_1_o 
 
もともと外車のハッチバックタイプの車としては
日本でもかなりの人気を誇っていたミニクーパーですが、
このMINIスピードゲートはミニクーパーの乗りやすさをそのままに、
更にスポーティーな味付けをしているので、
幅広いユーザーに受けそうなモデルに成ってますね。
 
 
そんなMINIスピードゲートだけに使われてる装備はこちらです。
 
 
<MINIスピードゲート専用特別装備>
 
● MINI SPEEDGATE 専用 サイド・ステッカー
● MINI SPEEDGATE 専用 リア・ステッカー
● 16インチ アロイ・ホイール 6スター・ツイン・スポーク シルバー
6.5Jx16 195/55 R16
● ホワイト・ターン・シグナル・ライト
● クロス/レザー・レイ カーボン・ブラック
● スポーツ・シート
● カラー・ライン・カーボン・ブラック
● インテリア・サーフェス・ピアノ・ブラック
● エクステンデッド・デカール
● スポーツ・レザー・ステアリング(3本スポーク
パドルスイッチ付)
● マルチファンクション・ステアリング
● スポーツ・ボタン
● レイン・センサー
● MINI SPEEDGATE 専用 プレート
 
 
どんなものか少し写真で見てみましょう。
 
design_03 
 
エクステリアの紅白のフラッグ柄がが
かっこいいですね。レースフラッグを連想させます。
 
内装もコンパクトカーの割にはかなり作りがしっかりしてて
ポルシェとかに負けないくらい豪華な仕様になっています。
 
 
で、そんなMINIスピードゲートなんですが、
販売台数は限定294台しかありません。
 
ですので、車両値引き交渉をしても
中々応じてくれないと思います。
 
台数限定なので下手な値引きをしなくても売れるでしょうし、
また、今増税前で車の需要自体かなり伸びてますからね。
 
値段自体も基本モデルのミニクーパーの14万高いだけです。
ですが、装備自体は45万相当と、かなりお買い得ですから、
かなり人気がでるモデルだと思います。
 
 
なので、このMINIスピードゲートを極力安く購入するには
乗り換える車の買取価格を引き上げるのがベストです。
 
MINIスピードゲートの車両価格自体の値引きは難しくても、
愛車の買取価格を引き上げることで
実質値引き感覚でMINIスピードゲートを買うことができますからね。
 
じゃあ、一体どうやって愛車の買取価格を上げることが出来るのか。
そのコツをまとめましたのでぜひ一度参考にしてみてくださいね。
  
>>愛車の買取価格を引き上げるコツはこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ