BMW3シリーズハイブリッドが適正価格なのか評価

bmw3hybrid
  
BMWの人気シリーズである3シリーズには
ハイブリッドタイプものがあります。
 
ただ、値段を比べてみると・・・
 
・3シリーズ:448万〜
・3シリーズハイブリッド:705万〜
 
とハイブリッドかどうかでかなりの価格差になっています。
 
クラウンがハイブリッドかどうかで70万くらいの差とかなので、
それからすると、200万以上の差というのはかなりの差ですよね。
 
 
一体どこに260万もの差がでたのか。
ハイブリッドなので燃費という点に注目をすると、
 
・3シリーズ:15.2km/L〜
・3シリーズハイブリッド:16.5km/L
 
と実は燃費では大差がありません。
 
むしろBMW320dとかだと19.4km/lの燃費があるので
3シリーズハイブリッドのほうが燃費が悪いことになります。
 
なので、燃費で考えると3シリーズハイブリッドの価格は
かなりおかしな価格とも思えてしまいます。
 
 
ですが、実はそうではないんです。
 
3シリーズと3シリーズハイブリッドにはこの価格差が
出るのも納得の差がありました。
それがエンジンの違いです。
 
 
3シリーズハイブリッドのエンジンは
例えば基本モデルのActiveHybrid 3の場合、
 
 
・排気量:2979CC
・ターボチャージャー
・出力(kW[PS]/rpm):225[306]/5800
・最高トルク(N・m[kgf・m]/rpm):400[40.8]/1200-5000
 
 
というエンジン性能なのですが、
実はこれ5シリーズの535iとか上位グレードのエンジンと
ほぼ同じ性能なんですよね。
 
違うとしたら燃料タンクの容量くらいです。
 
 
ですので、3シリーズとは言いながらも、
実は5シリーズクラスの動力性能を持っていたわけです。
 
ちなみに535iは燃費が13km/Lなので、
同じエンジンでも3シリーズハイブリッドのほうが、
燃費は結構いいと言えますよね。
 
 
以上のことからすると、BMW3シリーズハイブリッドは
小型の燃費がいい5シリーズと考えると
この価格も納得と評価できますね。
 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ