BMW1シリーズの116iの年度別査定価格

このサイトでも何度も登場している1シリーズの116iですが、
今度は年度別に査定価格を調べてみました。
初登場は2004年で、3シリーズのコンパクトモデルとして登場し、
手軽に乗れるBMWの基本モデルとして人気ですよね。

 

現在のモデルは2代目で1代目と同様全モデルが右ハンドルになっています。
エンジンは直4ターボエンジンでトランスミッションは8速ATのみになっています。

そんな116iですが、年式によってどれくらいの差があるのか。
調べれる限りいろいろ調べてみました。

年式

査定買取価格相場

2005年(平成17年)

33万~56万

2006年(平成18年) 38万~60万
2007年(平成19年) 51万~81万
2008年(平成20年) 62万~99万
2009年(平成21年) 69万~110万
2010年(平成22年) 81万~129万
2011年(平成23年) 103万~153万
2012年(平成24年) 175万~225万


さすがに今年のモデルはまだ査定価格のデータが見つからず、
お伝えすることができませんが、
2代目の2010年モデルから買取価格が
一気に高くなってきていますね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ