BMW7シリーズ740iの平均査定価格は?

BMWでも最高級のフラッグシップモデルがこの7シリーズですね。
最新の7シリーズはこんな感じです。

7sries

価格もフラッグシップとして名前負けしない価格で
車両価格は1010万〜1330万という価格になっています。

1シリーズなら何台変えるかってレベルですね。
BMWは1シリーズのようなお手頃なものから
7シリーズのような超高級ブランドまであるので、
幅広い層に受けているといえるかもしれません。

 

 

この7シリーズはベンツで言うSクラスやレクサスでいうLSクラスが
ターゲット層となっていますが、
感覚としてはこの2つにリードされているという感じがします。

 

そんなBMWの7シリーズですが、
今回は基本モデルである740iについていろいろ調べてみました。

スペックとしては

 

排気量:4000CC
最大出力:306馬力

 

となっています。

 

さて、その740iの年度別買取査定価格ですがこんな感じでした。

年式 平均査定価格
2005年(平成17年) 81万~115万
2006年(平成18年) 93万~143万
2007年(平成19年) 117万~167万
2008年(平成20年) 131万~181万
2009年(平成21年) 307万~357万
2010年(平成22年) 338万~388万
2011年(平成23年) 358万~408万
2012年(平成24年) 475万~525万


2009年以前とでだいぶさがありますが、
やはりそれなりの査定価格がでていますね。

 
ただ、元の値段が高いので740iを査定に出す時は、
できるだけ高い査定価格が出るようなやり方を使って、
次の乗り換えにかかるコストをできるだけ抑えるようにしたいですね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ