アウディ新型A3セダンが登場!値引きはどうする??

アウディが今週初めに新型A3を発表しましたね。
昨年新しくなったA3ですが、
今回は今までのハッチバックタイプの車ではなく
A3セダンとして新発売するみたいです。
 
 
<A3スポーツバック>
audia3kyuu
 
 
<A3セダン>
audia3sedan
 
 
アウディはA3のシリーズはゴルフのような小型のハッチバックが伝統なので、
今回セダンが出るとは思っていなかったんでかなり衝撃ですよね。
 
ただ、セダンになってもA3の良さであるコンパクトさは受け継がれていて、
「全長4465mm、全幅1795mm、全高1405mm」という大きさになっています。
 
現行のA3と比べると、長さは15センチ位長く、幅も1センチ強大きいですが、
高さは2センチ低いので、現行のA3とボディサイズは大きくは変わりません。
 
また、駐車場にとめるサイズとしても一般的なので、
外車の大きなセダンでよく悩むことが多い立体駐車場とかにとめられない
ということはこのA3セダンでは起こらないです。
 
なお、エンジンについては現行のA3と殆ど変わりません。
 
 
このアウディA3セダンですが、価格もかなり注目されてますね。
現行のA3よりちょっと高い325万円からとなっています。
 
手頃な外車のセダンというと
ベンツのCクラスやBMWの3シリーズが
これまで比較的安かったですが、
このアウディA3セダンはそれよりも更に安く手に入るので、
外車のセダンタイプの入門的な車となっていきそうですね。
 
 
さて、そんなアウディA3セダンですが、安いとはいえ、
やはり出来る限り値引きはしておきたいところです。
 
ただ、もちろんでたばかりで人気なので中々値引きは大変かもしれません。
また、現行のアウディA3の値引き自体もそれほど高くはなく、
大体15万円くらいが車両価格の値引きとしてできれば御の字といえるでしょう。
 
 
なので、このアウディA3セダンの値引きも同じくらいが
現状では限界なのではないかと思います。
 
ですので、少しでも安くアウディA3セダンを手に入れるなら、
下取りに出す車の査定価格を出来る限り高くするしか無いですね。
 
 
>下取りに出す車の査定価格を上げたいならこちらを参考にしてください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ