輸入車を国内ディーラーに下取りに出したら損?

ベンツやBMWと言った輸入車なんですが、
トヨタや日産といった国産車のディーラーに下取りだすと
ひょっとしたら安くなってしまうのではないか?

そういうことって気にしたことありませんか。

 

もちろん、多くの人が輸入車を買った人は
乗り換える車も輸入車ってことが多いですが、
やはり中にはこれまでBMW3シリーズに乗っていたけど、
トヨタのクラウンに乗り換えたいって人も少なからずいます。

 

そうなると、乗り換える時にネッツトヨタとかに
今乗ってるBMWの3シリーズを下取りしてもらうわけですが、
普段扱わない輸入車なんで国産車のディーラーでは
あまり良い値がつかないということも考えられます。

 

 

じゃあ、実際どうなのか。

実は以前とある国産車の販売店に聞いてみたのですが、
その方いわく、やはり修理とかでぜんぜん違うみたいなので、
輸入車を下取りする場合は修理を外注するのも含めて
かなり下取り価格が安くなることが多いとのことでした。

 
某メーカーの某店の話なので全部が全部なのかわかりませんが、
やはり餅は餅屋というように輸入車は
輸入車を扱ってるところに下取りしてもらったほうが
高い査定価格がつきやすいのは間違いないみたいです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ