ベンツEクラスセダンの買取査定相場を調べてみた。

ベンツというとやはりこのクラスを思い浮かべる人が多いかもしれません。
ご存知ベンツの中核クラスといえるEクラスです。

 

bentseclass

 

このEクラスはメルセデス・ベンツの中でもSクラスといった他のクラスよりも
歴史が長く、ベンツの源流とも言えるものが込められてるクラスです。

やはり世界中でもこのEクラスの人気は高く、
日本でももちろん一番売上台数の多いクラスとなっています。

 

 

そんなベンツのEクラスが買取査定に出せば
一体どれくらいの値段がつくのか調べてみました。

まず、全グレードのここ数年の査定価格相場を調べたところ、

 

直近5年で104万〜682万

 

というデータが見つかりました。
ものすごい幅ですがEクラスにはE63AMGという
Sクラスと遜色ないスペックのグレードもあるので
このような値幅になっています。

 

ちなみにそのグレードの中でも特に査定価格の高いものを
いくつかあげてみると、

 

・E63 AMG(平成21年)   632万〜682万
・E63 AMG(平成22年)   497万〜547万
・E350カブリオレ(平成22年) 464万〜514万

 

という感じです。

 

また、当然ですが年式が新しいものも高い価格がつきやすいです。

例えば、一昨年のE250であれば400万前後の査定がでた人が多いみたいです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ