ベンツCクラスの年式別査定価格相場を調べてみた

ベンツのセダンタイプの入門モデル的なのがこのCクラスですね。
値段はSクラスやEクラスと比べるとかなり安めですが、
現在のモデルはかなりSクラスと似たモデルになっています。こんな感じです。

bentcclass

 

Cクラスセダンの新車価格は399万〜705万となっています。
そんなCクラスセダンの買取査定価格ですがこんな感じです。

 

<C200コンプレッサーの平均査定価格>

年式 平均査定価格
2003年(平成15年) 6万~10万
2004年(平成16年) 19万~31万
2005年(平成17年) 31万~49万
2006年(平成18年) 55万~87万
2007年(平成19年) 56万~89万
2008年(平成20年) 94万~144万
2009年(平成21年) 115万~165万
2010年(平成22年) 121万~171万


 

こちらはC200コンプレッサーの平均査定価格相場です。
2003年のものはかなり安いですね^^;

 

さて、2011年以降ですが、
C200ブルーエフィシェンシーのデータがあったので、そちらも掲載しますね。

 

<C200ブルーエフィシェンシーの平均査定価格>

年式 平均査定価格
2011年(平成23年) 200万~250万
2012年(平成24年) 207万~257万


 

車両価格からすると中々の高査定ですね。やはり年式が新しいだけはあります。
ベンツのCクラスセダンはやはり人気が高いクラスなんで
高い査定価格も出やすいみたいですね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ