ベンツのCクラスセダンの限界値引き額はいくら?

ベンツのCクラスセダンですが、新車で買う場合、
どれくらい値引きしてくれるのか色々調べてみました。

まず、現在のベンツCクラスセダンのモデルはこんな感じです。

 

・C180
・C180AVANTGARDE
・C200AVANTGARDE
・C250AVANTGARDE
・C350AVANTGARDE
・C63AMG
・C63AMGEdition507

 

車両価格としては、399万〜1210万ですね。

AMGがいるので一気に車両価格の幅が広がっています。
ちなみにAMGは1085万〜1210万です。
さすがのお値段ですね・・・

なので、AMGを除けば399万〜705万になります。

 

排気量は1795CC〜6208CC。
燃費は14.4キロ〜7.1キロになっています。

こうしてみるとAMGってほんとに買える人限られてますね。
燃費も同じCクラスなのに半分以下になってますからね^^;

 

さて、そんなCクラスの限界値引き額なんですが、
どれくらい皆さんねびいてもらっているのか調べてみたところ、
このようなデータが出てきました。

 

・在庫車:10〜15%
・オーダー車:5%程度

 

店に在庫があるものか、受注生産なのかで大きく違ってますね。
一番安いC180は受注生産なので、値引き額は5%程度しかねびいてくれません。
つまり、20万くらいねびいてもらえれば御の字かなという感じです。

 

それに対して、受注生産ではないC180AVANTGARDEであれば、
在庫があった場合は、車両価格が459万なので、
その10%から15%の46万から69万くらいを
値引き目標にするといいと思います。

 

ただ、元々の車両価格がやはりそれなりに高いので、
いずれにしても下取りにだす車の査定価格をアップさせるなど、
値引き以外の方法で購入にかかる費用を抑えるやり方も使いたいですね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ