ベンツのBクラスとAクラスはどれくらい違うの?

日本で販売台数が4番目に多いBクラスと、
最近売り出し中のAクラスですがどう違うのか気になりますよね。

コンセプトは同じコンパクトカーなのでそこまで大きな違いはなさそうですが、
それでもわざわざ別のクラスとしている以上細かい違いがあるはずです。

 

 

そこで、メルセデス・ベンツのHPで公開されているデータを元に
AクラスとBクラスの比較をしてみました。

 

比較対象として選んだモデルはともにクラスの基本モデルである
A180とB180です。それではどう違うかこちらでご覧ください。

 

A180 B180
車両価格 284万 299万
エンジン DOHC 直列4気筒ターボチャージャー付 DOHC 直列4気筒ターボチャージャー付
総排気量 1595CC 1595CC
最大トルク(N・m/rpm(EEC)) 200/1,250~4,000 200/1,250~4,000
車両重量(kg) 1430 1450
燃料消費率 JC 08モード走行(国土交通省審査値)(km/リットル) 15.9 16
全長×全幅×全高(mm) 4290×1780×1435 4365×1785×1540
最小回転半径 5.1 5.2


うーん、まさかここまで殆ど変わらないとは思いませんでした。
細かい違いはありますが、最小回転半径や
燃費とか車の大きさもほとんど誤差レベルですよね。

 

Bクラスのほうが若干大きいのかなという感じですが、
それも並べてみないとわからないレベルの違いだと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ