ベンツAクラスの査定価格相場を調べてみました

ドイツ車の代表格といえばやはり日本ではメルセデス・ベンツでしょう。
また高級車の代名詞的存在でもありますよね。
私も昔からお金持ちが乗る車のイメージです。

 

そんな高級ブランドのベンツの手頃なコンパクトカーが、このAクラスですね。
一昔前はベンツといえばセダンタイプばかりでしたが、
最近は町中でもこのAクラスを見かける機会がかなり増えてきました。

 

実際ベンツ側も日本でAクラスの売上を伸ばしたいのか、
去年の暮れにアニメーションを使ったCMを売っていたのは記憶に新しいですよね。
アニメでやるってのがいかにも日本を意識した感じがします。

 

 

そんなAクラスなのですが、一体どれくらいの査定価格がついているのか。
Aクラスの基本モデルとも言えるA170(2009年からA180へ以降)で
年式別の査定価格を調べてみました。

 

<A170(A180)の年式別査定価格相場>

年式 平均査定価格相場
2005年(平成17年) 16万~25万
2006年(平成18年) 21万~33万
2007年(平成19年) 23万~37万
2008年(平成20年) 33万~52万
2009年(平成21年) 37万~59万
2010年(平成22年) 68万~108万
2011年(平成23年) 77万~122万
2012年(平成24年) 79万~126万


 

2010年のものからA180のグレードの査定価格になっているので、
前年と比べるとかなり査定価格が違うようにみえるかもしれませんが、
年式において極端に差があるわけではありません。

 

実際に査定を出す場合は、
出来る限り査定価格が高く出るやり方で、
Aクラスを査定に出したいですね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ