フォルクスワーゲンのコンパクトカーup!の実燃費と値引き情報

K0000418692_0015

 

フォルクスワーゲンが出すコンパクトカーの中でも一番小さく、
そして一番安価なup!が去年から日本でも販売されてます。

 

この久保田利則さんのCMやってましたよね。最近あんまりみないですが^^;

 

 

そんなフォルクスワーゲンのup!ですが、コンパクトカーなので
やはり燃費が気になるところです。
そこで、現在販売されているup!の燃費について調べてみました。

 

現在、販売されているモデルは下記になります。

 

<up!現行モデル一覧>

・move up!(2ドア)
・move up!(4ドア)
・high up!(4ドア)
・black/white up!(2ドア)
・black/white up!(4ドア)

 

3種類のモデルに2ドアと4ドアの2種類があるってかんじですね。
さて、それぞれの車両価格や燃費はこうなっています。

 

 

<up!各モデルの価格と燃費>

move up!(2ドア/4ドア) high up!(4ドア) black/white up!(2ドア/4ドア)
車両価格 149万/169万 186万 189万/199万
燃費 23.1km 23.1km 23.1km
燃料タンク容量(L) 35L 35L 35L


価格はそれぞれ違います。white/blackは限定600台の
特別仕様モデルなので価格がちょっと割高ですね。

ただ、燃費やタンクの容量はどのモデルも同じです。

 

では、この23.1キロというメーカー発表の燃費ですが、
実際どれくらいになるのか。実燃費を調べてみました。

 

<up!の実燃費>

・高速道路 19キロ〜20キロ
・街乗り  16キロ〜18キロ

 

このような実燃費だそうです。
外車の中ではかなり高い燃費ですね。

トヨタのパッソよりは燃費は良さそうですね。
感覚としてはホンダのNBOXと同等の燃費はありそうです。

 

さて、そんなフォルクスワーゲンのup!なのですが、
新車の値引き額はどれくらいなのかも調べてみました。

 

<up!の値引き額>

0万円〜50万

 

車両価格を考えるとかなりの幅がありますね。
多かったのは5万から15万の価格帯でした。

0という方もチラホラいたので、
up!は割と値引きしづらいモデルだと思います。

 

ですので、実際に見積もりをお願いする時は
ライバルになりそうなムーヴやNBOXなどと比べて
ディーラーから値引き額を引き出しやすい状況を作ったほうがいいですね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ