損せず新型ゴルフを購入するための値引きテク

今年のカーオブザイヤーをとったことでますます人気が出てきた新型ゴルフ。

ほっといても勝手に売れていく状態なだけに、
このフォルクスワーゲンのゴルフは中々値引きが渋いんじゃないか。

あなたはそう思われたのではないでしょうか。

ですが、だからといってゴルフの値引きを諦めるのは損です。
やり方しだいでは大きな値引きを引き出すこともできます。

今回は、このゴルフの値引き額を釣り上げるために、
どんな準備をすればいいのかをお伝えしていきます。

まずはゴルフを試乗に行こう!

ゴルフがどんな車かを知るためにもやはり試乗は肝心です。

単にカーオブザイヤーをとったからとか、いい車と聞いたからといったように
自分で物を見て試してもいないのに車を購入するのはかなり危険です。

実際に試乗してコーナリングはどうだとか乗り心地をしっかり確かめる必要があります。

また、試乗をするとそのまま営業マンにセールスされて買わないといけないのではと
思うかもしれませんが、全然そんなことを気にする必要はありません。

購入を検討してるんだけど、ゴルフがどんな車か見に来たという感じで
やんわりと今日は試しに来ただけだよってことをほのめかせば、
そんな面倒な営業をうけることはないはずです。

「この人は見込み客かな」そういう印象を営業マンに与えるのが
この試乗をすることの狙いです。

また、試乗に行った時に忘れてほしくないのが・・・

・案内してくれた営業マンの名刺をもらうこと
・他社でも検討している車があることを伝えること

この2つは必ずやっておいて欲しいです。

できれば、その営業マンがいつが休みなのか、
具体的にどんな車と比較しているのかを伝えるといいです。

これをやることで、次回以降の交渉もスムーズになります。

新型ゴルフのライバル車はこれだ!

じゃあ、新型ゴルフのライバル車としてどれが一番最適なのか。

ゴルフみたいなコンパクトカーはかなりありますし、
同じ価格帯でみても10位上の種類はあります。

ですが、その中で一番ゴルフのライバルとしてふさわしいのがこれでしょう。

audia1

AudiのA1です。輸入車のライバルはやはり輸入車で対抗させるのが一番です。

また、Audi以外にもBMWの1シリーズやベンツAクラスも有りますが、
メーカーのレベルで考えるとBMWやベンツはフォルクスワーゲンよりも
ややハイクラスなメーカーになるので、
それよりはそれら2つよりワンランク落ちるAudiのほうが、
フォルクスワーゲンと比較しやすいです。

ですので、ゴルフを試乗に行った時に、
このAudiのA1と比べていることを伝えましょう。

ゴルフとAudiのA1の見積もりをとってみる

次に、実際にゴルフとA1の見積もりをとってみましょう。

見積もりとったら買わなければいけないということは全くないので、
これは気にせず、とりあえず参考でお願いしますという感じで依頼するといいです。

順番としては最初にゴルフの見積もりを取り、
その後、そのゴルフの見積資料を持ってAudiでA1の見積もりを取りましょう。

それをやることで、Audi側でゴルフの見積に対抗して
値引きを頑張ってくれる可能性が高まります。

競争させてるんだよということを意識させることが重要です。

また、見積を取る時に、下取りする車があるときは、
その下取り車の下取り価格も出してもらいましょう。

この時に注意すべきところは、

・車両本体価格からの値引き額と下取り価格をわけること
・下取りなしの場合の値引き額も出してもらうこと

このふたつですね。

2つに分けることで、値引き額に下取り価格を入れて、
値引き額を大きく見せるという営業特有の方法が使えなくなります。

また、下取りなしの値引き額を出させる意味は、
下取りは別のところでするかもしれないと意識させるためです。

同じ営業マンと交渉をすること

車だけに限ったことではありませんが、
やはり仲良くなることで何でも交渉ってしやすくなりますよね。

なので、試乗から見積もり、そして、最終交渉まで
全部同じ営業マンとやるようにしましょう。

毎回別の営業マンだと話が断片的になりがちなので、
流れがわからないまま話が進行してしまいます。

それだと交渉しても噛み合わないですよね。

ですので、最初のゴルフを試乗に行った時にあった営業マンに
いつが休みなのかを把握しておくのが重要になります。

下取りに関しては複数の買取専門業者に査定をお願いすること

これはある意味やって当然の内容です。

一社にくるまの下取りをお願いするより、
当然、複数の業者に車の査定をお願いしたほうが、
間違いなく高い査定価格はでます。

一社だとそこのいいなりになりますが、複数の業者に査定をさせることで、
業者同士が競争をして車の査定価格をつけてくれますからね。

どちらが査定価格が高くなりやすいかは考えるまでもないですね。

また、そうやって愛車の査定価格を事前に把握しておくことで
新型ゴルフの値引き交渉も有利に進めやすいです。

ゴルフの最終交渉のポイント

さて、AudiのA1の見積もとった。愛車の査定価格も事前に調べた。
これだけの資料を揃えて最終交渉に臨みましょう。

理想としては、最初に提示された新型ゴルフの値引率(値引き額/車両価格)より
AudiのA1の値引率のほうが高いことですね。

値引き額だけで比べると全く同じ価格ではないので比較しづらいですが、
値引率で比べることでどれだけディーラーが頑張ってくれてるかがよくわかります。

その値引率を使って、Audiさんはこれだけ頑張ってくれてるんで、
フォルクスワーゲンさんでも頑張ってくださいよという流れにもっていくわけです。

そしてさらに、複数の業者に査定してもらった中で
一番高かった愛車の査定価格もみせながら、
下取りに関しては他のほうが高かったんで、
そちらに買取をしてもらおうと思ってるということを伝えて、
話を進めていきましょう。

これで大抵の場合、ディーラー側も下取り価格を釣り上げてくるはずです。
仮に「そうですか。」という話になった場合は、
本当に一番高かった業者にればいいだけですからね。

どちらにしてもあなたに損はないわけです。

以上のように、人気の高い新型ゴルフであっても、
事前の準備をしっかりしておけば、十分安く出来る可能性はあるので、
ぜひ、いきなり決め打ちでいくのではなく、
しっかり準備して交渉に臨むようにしましょう^^

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ