テスラの電気自動車モデルSのスペックと日本価格を調べてみた

電気自動車というとコンパクトカータイプのものが多いですが、
アメリカで一番売れてる電気自動車はセダンタイプなんです。

その車こそが来年4月納車が始まる予定のテスラ モデルS。
こいつですね。

teslamodels

なんとアメリカでは1万5000台も売れています。
日本でもネットで予約ができるらしく、
予約金50万円を収めて予約ができます。

さて、このテスラモデルSですが、一体どんなスペックなのか。
早速色々調べてきました。

<テスラ モデルSのスペック>

乗車定員数 5名
航続距離 最大500キロ
充電時間 45分(高速充電器使用)
0から100キロまで 5.9秒


やはり驚異的なのはこの航続距離ですね。
最大500キロというのはかなり異常な数字です。

日産のリーフが220キロですからね。

京都と東京間を無充電でいけるのはすさまじいです。
加速もクラウンマジェスタと言った高級セダン並かそれ以上なので、
十分高速道路でも快適に走れます。

電気自動車とは思えないスペックですね。

充電時間も高速充電を使えばすぐですし、
普通の充電でも1時間あたり約85キロ分の充電ができます。

ただ、気になるのはやはり価格ですよね。
同じく電気自動車のテスラ ロードスターは1300万くらいしました。

なので、このテスラ モデルSもかなりの高額かと思ったんですが、
アメリカでは5万ドルから6万ドルで販売されてるので、
日本でも500万から600万前後の価格になると思います。

この走行性能と驚愕の燃費を考えると、この値段はかなり有りですよね。
マジェスタやベンツEクラス、BMWの3シリーズを検討する人は
このテスラ モデルSも十分手が出る価格なので候補に入れてもいいと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ