2014年発売新型コルベットに早くもモデルチェンジが登場?

2014年4月から発売が開始される新型コルベットですが、
デトロイトモーターショーで早くも2つのニューモデルが登場しましたね。
 
 
それが、コルベットZ06とその上位版に当たるZ07パッケージです。
ただ、これらのコルベットはZ06が2015年からの納入で、
Z07パッケージは2016年からとなっています。
 
うーん、まだだいぶ先ですね。てか14年も年明けてまもないんで、
2015年、2016年と言われても中々実感できないです^^;
 
 
さて、どんな感じでモデルチェンジするのか、
今度発売される新型コルベットと比べてみましょう。
 
 
<新型コルベット>
コルベットZ51
 
 
<コルベットZ06>
コルベット06
 
 
<コルベットZ07パッケージ>
コルベット07
 
 
もともと新型コルベットの追加バージョンとして
Z06やZ07パッケージが登場する予定なので、
フルモデルチェンジというよりはマイナーチェンジですよね。
 
Z07はカバーがついていて全体がわかりにくいですが、
Z06よりさらに走りを重視したものに仕上がるみたいです。
 
主にサーキット走行を楽しみたい人向けに作るみたいですね。
 
 
で、見た目はともかく走行性能がどれくらい変わるのか。
 
Z07のエンジンスペックなどはまだ未発表なんですが、
Z06については一部発表されているので比べてみました。
 
 
<新型コルベットとZ06走行性能比較>
 

  新型コルベット コルベットZ06
エンジン 6.2リットルV型8気筒ガソリン 6.2リットルV型8気筒ガソリン(スーパーチャージャー仕様)
最大出力 455ps 620ps
最大トルク 63.6kgm 89.9kgm



 
 
馬力とトルクが全然違いますね。
新型コルベットでも十分高いと思います。
もはやフェラーリクラスですからね。
 
しかし、Z06はそれの更に上。
フェラーリの上位モデルクラスの走行性能を持っています。
 
 
新型コルベットが918万くらいからなので、
このZ06やZ07パッケージは一体どれくらいになるのか・・・
 
値段もフェラーリくらいになるかもしれませんね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ