eKスペース予約がスタート、試乗開始、展示開始はいつから?

MITSUBISHIから発表された新しい軽自動車・eKスペースの予約がスタートしました。

eKスペース

「デイズ」や「ekワゴン」のデザインの流れを受け継いだと思われる新型eKスペースですが、そのeKスペースの特徴はどんなところにあるのでしょうか?

eKスペースという名前から室内空間に力を入れているのかな?とも思ったんですが、eKカスタムとの違いもこれといってわかりませんでした。

しかし、天井の高さやガラス部分の大きさなど後部席までエアコンの風を循環させるリヤサーキュレーターが装備されていたり、助手席の下やリヤサーキュレーターの裏に収納スペースが追加、助手席の後ろに折りたたみ式テーブルがつけられるなど内装の装備が見た目以上に強化されています。

eKスペースの予約はスタートしていて販売価格は約120万円からになっています。

さらに、2014年3月末日までに予約・注文するとナビがお得につけられるキャンペーン中です。

2月中旬には試乗や展示も始まるので、実際に試乗してみて消費税が上がる前に予約・購入するとお得にeKスペースを手に入れられると思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ