次期RVR・XR-PHEVの販売時期は2014年の後半か?

三菱が東京モーターショウで発表した次期RVRとも言われているコンセプト XR-PHEVの販売次期がいつになるかを調べてみました(XRとはクロスオーバーランナー)

三菱の担当者は『RVR』や『パジェロイオ』などのサイズの車種に、よりスポーティなクルマがあるべきだと考え、PHEVというエコかつスポーティな要素が、外観だけではなく、中からも出せるのではないかと考え、今回のようなデザイン・コンセプトに至ったとの事。

デザイン製でもXR-PHEVは工夫されており、PHEVは通常のデザインの場合は、電池パックなどいろいろな要素が床下に入ってくるので、ルーフを下げてしまうと、車内空間は狭くなってしまうが、少しフロントが持ち上がるイメージのデザインにする事で後席のヘッドクリアランスをあまり犠牲にしなくても、スポーティに見えるという。

今回の東京モーターショウのデザインはあくまで、お客さんの反応を見るためので事案という事で、これから商品化していくテスト展示だったようだ。

反応も上々のようだったので、XR-PHEVが市販化されるのは来年の東京モーターショウ付近の11月〜12月ではないかと思われます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ