三菱の乗り換えサポートはお得なのか?

三菱では対象車の新車購入時に乗り換えサポートという形で10万円〜3万円のクーポンという名目で実質値引きをしています。

しかし、この乗り換えサポートには条件があり、対象車を新車で購入するという事と今乗っている車を下取りに出すという事です。

下取りの価格よりも新車が安かった場合、クーポンの差額は戻ってこないという条件もありますが、ディーラーの下取りは中古車査定に比べ、かなり安く見積もられる事が多いためこの制度を利用する際は注意が必要です。

例えばこれは三菱アウトランダーの査定結果です。

下取り価格 年式 グレード
41.5万円 ~ 51.5万円 平成18年(2006年) M [7人] 6AT 2400cc
81.5万円 ~ 91.5万円 平成20年(2008年) 30G[7人] 6AT 3000cc
108.0万円 ~ 121.0万円 平成22年(2010年) 24G プレミアム CVT 2400cc
125.0万円 ~ 142.0万円 平成24年(2012年) ローデスト 24G CVT 2400cc

次にアウトランダーの下取りの結果です(三菱以外も含むディーラーの合計平均額です)

下取り価格 年式 グレード
28.0万円 ~ 38.0万円 平成19年(2007年) スーパーエクシード ナビPkg CVT 2000cc
56.0万円 ~ 66.0万円 平成20年(2008年) スポーツ ナビPkg CVT 2000cc
45.5万円 ~ 55.5万円 平成21年(2009年) スポーツ CVT 1800cc

仮に2008年のアウトランダーを中古車査定で買い取ってもらうと、最大で20万円以上の差額が出るため、下取りに入れ乗り換えサポートを使うよりも値引額が大きくなります。

こうした結果は特別な事ではなく、よくある例なので乗り換えサポートを使う際は一度中古車査定も合わせてする事をおすすめします。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ