ミラージュがセカンドカーにおすすめな3つの理由

ミラージュをヴィッツ、マーチなどの同型車種と比べた場合、一番目を引くのがその燃費性能です。

ミラージュ

ヴィッツ、マーチが21.8km/L、23.0km/Lという燃費に対して、ミラージュは27.2km/Lという高い燃費性能を実現しています。

これは他の同型車種に比べ、車体重量が軽い為で他の車よりもミラージュは100キロ近く軽量に作られているためこの低燃費を誇っています。

しかし、そのデザイン面の特徴の無さや、少し大きいタイプになるとアクアやフィットという恐ろしいほど燃費の良い車があるためイマイチ販売台数には結びついていないというのが現状です。

ただ、ミラージュはこの燃費性能で販売価格が100万円前後いうコストパフォーマンスがあるため乗り方によってはぜひ選択肢に入れていただきたい車です。

例えば普段お買い物や通勤で、100キロ以上スピードを出さない人、近場での買い物がメインの方、駐車場が狭く小回りが利いた方が良い方などわざわざ大きい車に乗る必要のない人も、色々な車を見る中で営業マンの巧みな話術からつい一つ大きいグレードの車種にしていませんか?

室内空間もミラージュは、普段使いの車載量であれば問題ありません。

同型車種でいうと、ヴィッツが一番車に積める量は多くなっていますが、その分車が大きくなり燃費が悪いです。

セカンドカーとしての選択を考えた場合、ミラージュは充分にその選択肢に入るといえます。

個人的にはミラージュとマツダのデミオが燃費、デザイン、車載量などの点で見るとセカンドカーの選択として有力といえます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ