N-WGNの室内空間を3つのポイントから快適さを調べてみました

Nワゴンは広々とした室内空間が魅力的なHONDAの軽自動車ですが、家族で乗る場合を想定し様々なシーンに対応できるかを調べてみました

チャイルドシートは積めるのか?

もちろんチャイルドシートを積む事もできます。

N-WGN内装

N-WGNでは、リアシートのスライド機能を採用していて、子供をチャイルドシートに座らせる際は後ろに、座らせたら前にスライドさせると、運転席・助手席からも子供までの距離が近くなり子供も安心して座る事ができます。

N BOXとN-ONEではこのスライド機能がなかったので、不便だったがN-WGNではそうしたデメリットもなくなりました。

荷物はどれくらい収納できるの?

N-WGNには底が深い床下収納もついており、常時積んでおきたい工具類や、行楽グッズなどをしまっておけます。

N-WGN内装

さらに、リアシートには、足下にも収納があり傘や子供の外遊び用や着替え用の靴なども収納しておけます。

N-WGN内装

もちろんリアシートを倒せば、大きいものも積む事ができ幅80センチ、高さ77センチのソファーを積む事ができます。

N-WGN内装

大人用の自転車は少し厳しいですが、かなり大きな荷物を積む事ができます。

助手席の広さは?

N-WGNの助手席と運転席の間には、仕切りがないため車の大きさよりも広くスペースを感じる事ができます。

N-WGN内装

収納スペースも工夫されて用意されているものが多く、ドリンクホルダーはもちろん、ティッシュケースが3個も収納できるグローブボックスも用意されています。

N-WGN内装

家族で乗る事をとても細かく考え設計されている為、こんなところにこういうの欲しかった!という収納場所がたくさん発見できます。

ホンダカーズでも展示・試乗をなどを行なっていますので、ぜひ直接ご覧になってみてください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ