FIT3とアクアを比較、通勤で使うならどっちがお得?

TOYOTAのアクアと、HONDAのフィット3、ライバル社同士の燃費争いが激しいですが、買う側にとっても悩ましい問題ですね。

フィットハイブリッドとアクアを3つのポイントで徹底比較

見積もりした結果、価格はどちらも同じくらいですし、アクアに比べ新型フィットは装備が充実しているように思え、実際の燃費はフィット3とアクア、遜色がないと言えます。

例えば、通勤に使うならFIT3とトヨタのアクア、どちらを買うべきでしょうか?

通勤で片道10kmくらいの走行で、休みの日も買い物などで乗り、月1くらいで遠出となると年間走行距離は1.2〜1.5万キロくらいになります。

燃費面では互角の両者ですが、長距離を乗られるのであれば新型フィットハイブリッドの燃費は良く、アクアは街乗りではブレーキでエネルギーを回収し、発進で放出という繰り返しでエンジンをあまり使うことが無いモーター重視の車です。

アクアは長距離走行になると、回収するエネルギーがなくエンジン始動しっぱなしで燃費があがりません。実はアクアのエンジンの燃費は決して良くないので、街乗りでは燃費が良く、高速道路などの燃費は下がってしまいます。

一方、新型フィットハイブリッドは基本エンジンがメインでモーターがサブですのでストップ&ゴーが苦手で、街乗りではなく長距離移動が得意です。

走行の安定性でもフィット3はガソリンタンクを床下にレイアウトしていることで、居住性はアクアよりも高く、なおかつ重たいガソリンが低く配置する事で低重心にしています。

通勤の際、街中を細かく乗るような場合はアクア、信号待ちがあまりないような通勤であれば、フィットの方が燃費は良くなってくるので、居住性なども踏まえると快適な車と言えますね。

どちらの場合も新車購入の際はディーラー下取りからの値引きをすると30万円以上損をすることもあるのでこちらのポイントも参考に損のない車選びをしてみてください♪

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ