新型オデッセイとストリームを比較、3列目の使用頻度がポイントです

新型オデッセイとストリームを比較した場合、同じ7人乗りではありますが車のグレードが違うため色々な面で違いが出てきます。

main_color02

5ナンバーサイズに制限されて設計されているストリームと、制限なく設計されたオデッセイでは、走行時の安定性やエンジン性能で差が出てきます。

これは価格面でも現れていて、オデッセイの方が最終的な購入価格は100万円近く高くなってきます。

ただ、オデッセイは余裕のあるエンジンを積んでいて、加速を抑える燃費制限ではなく、高いトルクで気持ちよく速度をあげ、早いタイミングで燃費のいい巡航走行へ移行していく走りというミニバンとは思えない楽しみがあります。

室内空間でも、ストリームよりもオデッセイの方が多少広く使えると思います。

特に中学生以上のお子さんがいる家庭で3列目をよく使うなら3列目シートの突き上げ感があるためストリームよりも、新型オデッセイがおすすめです。

3列目はストリームだと身長160センチでギリギリ、新型オデッセイだと160センチでも余裕あり、180センチでギリギリという感じなのでかなり余裕がある室内空間になっています。

ただ、普段の利用が主に1人乗り、2人乗り、チャイルドシートを1〜2つという事であれば、オデッセイはやや大きすぎると思います。

ストリームは購入価格だけではなく、維持費もオデッセイに比べ安くなるので普段乗っている人数なども考え実際に試乗してみる事をおすすめします。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ