名古屋モーターショーで公開されたホンダのコンセプトカー詳細

名古屋モーターショーでホンダS660コンセプトと、NSXコンセプトが公表されました。

S660コンセプト

NSXコンセプトはすでに2015年から北米での展開が決定されていて、日本でも2015年以降に発売が待たれているとの事。

新型NSXはミッドシップ配置のV6エンジンに高効率モーター内蔵のDCTを組み合わせ、前輪の左右を独立したモーターで駆動させる電気式四輪駆動システムを搭載する次世代スーパースポーツカーです。

スタイリングやデザインはほぼこのままで開発が進められるとの事なので、NSXファンの方はNSXコンセプトをみられる名古屋モーターショーは要チェックですね!

NSXコンセプトの発売時期や価格は?

NSXコンセプト

2015年から北米での展開が予定されいるので、2014年の東京モーターショーの時には発売日が決まっているかも知れないとの事。

価格は未定ですが、日産のGT-Rよりも上になると担当者は話しているので900万前後になりそうな予感がします(GT-Rは、米国ベース価格が9万7820ドル(約820万円。※日本国内ベース価格は875万円)

S660コンセプトの発売時期・価格は?

S660コンセプト

S660コンセプトは軽自動車のオープンカーで、小さくても本物志向のスポーツカーとして会場でも注目を集めています。

ビートを思わせるその姿ですが、後継車という位置づけではなく、新しい車種として販売する意図のようです。

S660コンセプトの正式な発売時期や車種名、価格はまだ未定ですが、2015年に発売予定で価格は200万円以下になるのではという担当者の話もありました。

他にも名古屋モーターショーでは12月20日に発売が予定されているVEZELも展示公開されているので、お近くの方はぜひ足を運んでみてください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ