フリードスパイクとフリードスパイクハイブリッド、どちらがお得かを比較

フリードスパイクとフリードスパイクハイブリッド、購入する際に気になるのがどちらが結局はお得な買い物になるのか?という事です。

フリードスパイクには、4WDも用意されていますがフリードスパイクハイブリッドには4WDがまだ用意されていないので4WDの購入を検討という事であればフリードスパイクという事になりますが、FF車を購入の場合は燃費と購入価格をしっかりと見極める必要があります。

フリードスパイク

フリードスパイクとフリードスパイクハイブリッド、それぞれジャストセレクションで比較した場合、フリードスパイクの販売価格が1,929,000円となっていて、フリードスパイクハイブリッドの販売価格が2,300,000円となっています。

フリードスパイクとフリードスパイクハイブリッドの価格差は37万円ほどあり、ここから燃費性能で比較してみようと思います。

フリードスパイクの燃費がカタログスペックで16.0Km/L、フリードスパイクハイブリッドの燃費がカタログスペックで21,6Km/Lというそれぞれの燃費になっています。

フリードスパイクが16.0Km/Lで1万キロ走行すると93,750円、フリードスパイクハイブリッドが21,6Km/Lで1万キロ走行すると69,444円という計算になります(ガソリン代が150円とすると)

5.6Km/Lの燃費の差で仮に1Km走行したとすると、約24,306円フリードスパイクハイブリッドの方がガソリン代は安くなります。

それぞれに実際の燃費は7〜8割程度になると考えてもここから大きな差はない金額になると思いますが、37万円の購入価格を埋めるには15,2万km必要になります。

ただ、フリードスパイクハイブリッドはエコカー減税で取得税・重量税が免税されるので、フリードスパイクにかかる取得税・重量税分の約52,000円分が購入する際にかからないというメリットが出てきます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ