やっぱり手に入れたい車フィット、新型で購入するなら価格は?

115755.jpg
車選びには慎重になるのが普通ですがグレードが豊富だと新型を購入する時点でまた悩んでしまいます。今回はグレードによる違いを価格に重点を置いて検証していきたいと思います。
値引きして購入する場合でも競合車として用いる場合でも価格がどうなっているのかを知っておくと何かと有利になりますよ!

新型フィットの価格はどうなっているの?

フィットの価格帯はガソリン車は1,299,800~1,926,000円となっております。グレード別に価格を記載すると。ガソリンタイプのフィット13Gは1,299,800~1,858,400円、15XLは1,749,000~1,911,000円、RSは1,926,000円となっております。
 
ハイブリットタイプのフィットは1,690,000~2,221,000円となっております。
(特別仕様車は記載しません)
グレードによっても価格の差が生じますし、グレードのなかでもかなりの価格差が生じていることがおわかりになられると思います。

新型フィットのガソリンタイプのグレードと価格は?

グレードの差について先に説明させていただきます。
 
一番安価なフィット13Gは最大燃費26.0km/Lとガソリンタイプとは思えない燃費性能をほこっております。ガソリンタイプで一番燃費のいいグレードになっており価格も最も安いためコストパフォーマンスが一番いいモデルとなっております。
 
13Gは1300CCでパワー面では15XやRSと比べると劣りますが、価格優先の方はこのグレードがいいでしょう。
さらにここからグレード内のパッケージ選びがフィットに発生します。種類は「ノーマル」「Fパッケージ」「Lパッケージ」「Sパッケージ」の4つです。
 
これらは順にノーマルから9.5万円アップ、Fパッケージから10万円アップ、Lパッケージから10万円アップと価格が上がります。この価格の差は装備の差でありお好みで選ぶ形になりますがノーマルではスマートキーシステムがついていないため可能ならFパッケージがいいでしょう。
 
さらにここから駆動方式をFFか4WDかを選定します。駆動方式変更で約20万円の差が出ますので雪道やオフロードを走行するといった用途が無い限りFFで問題ないでしょう。
フィット15Xはエンジンが大きくなりパワーが13Gより向上したため燃費性能は落ちております。それでも1500CCは燃費性能約20km/Lもでているためかなり低燃費です。
 
またエンジンが大きくなるためもちろん価格もあがります。しかし走行性能や加速性能は13Gと比べて向上しております。運転性能が気になる方はこちらになるでしょう。15Xはノーマルと15XLの2種類がありますがノーマルの15Xで概ね必要となる装備は搭載されているためクルーズコントロール等が不要ならノーマルの15Xを選ぶといいでしょう。またこちらも駆動方式に違いがあり金額に約16万円の差が生じます。
 
フィットRSはスポーツモデルです。ギアレシオの特殊セッティングやスタビライザーの大型化等走りを追究する方向けになっているため、走行性能にひたすらこだわる方は選ぶ価値があると思います。
 
価格も他の2モデルと比較した場合かなり高くはなりますが、走行性能にかなりの差があるため家族からコンパクトカーをどうしても進められてしまったけど少しでもスポーツタイプを取り入れたいという方には救いの車となると思います。RSのグレードの違いはなくMTかATの違いしかないためグレード差で悩むことはないと思います。

新型フィットのハイブリットタイプのグレードと価格は?

フィットハイブリットはフィット13Gと同じく「ノーマル」「Fパッケージ」「Lパッケージ」「Sパッケージ」の4つのグレードがあります。それぞれノーマルから8.5万円アップ、Fパッケージから11万円アップ、Lパッケージ10万円アップします。
 
これも価格の差は装備の差となっておりますが、ノーマルタイプでもハイブリットではスマートキーやセーフティ機能もついており装備の質もなかなか高いです。
 
必要な装備がノーマルでほとんど整っているため、ここからは好みの差になってきます。ただしFパッケージはコストパフォーマンスが高いため、お金に余裕があるなら選んでみるのも良いグレードであると思います。
 
またハイブリットもFFと4WDと駆動方式が2種類あるため、4WDが必要な道を走られる方は4WDを選びましょう。駆動方式の価格の差は15~20万円とかなりあるので雪道等を走らないならFFにするのが吉です。

まとめ

価格の差が装備の差となるのはどの車でも同じですが、大切なことは自分に必要な装備であるかどうかです。たかが装備の差だったとしても最低グレードと最高グレードではかなりの価格差ができるため選ぶのは慎重にしましょう。
 
フィットの場合基本としてハイブリットとガソリンかを最初に選び、そこからグレードを確認しベースグレードにおける装備がどのようなものになっているかを確認しましょう。そこで装備が足りないと思った場合に次のグレードを吟味していくといいと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ