フィットとポロのコストと走り性能を比較してみた

fitpolo

 

 

フォルクスワーゲンのポロとよく比較される車として、
ホンダのフィットがあります。実際にあなたも比較しているかもしれません。

 

そこで、このポロとフィットについて、どれくらいの違いがあるのか。
スペックで色々比較してみました。

対象車はポロが「TSI コンフォートライン」で
フィットは「フィット13G」です。

 

 

コストに関してはフィットに軍配が上がるか

やはりいちばん気になるのはコスト面ですよね。

 

車両価格についてはポロが219万からで
フィットが126万5千円からとかなりの差があります。
まあ、これは輸入車と国産車で車両価格は仕方ないとしても、
購入してからどれくらいコストで差が出るのかは考えないといけません。

 

 

そこでまずは税金関係。重量税や自動車税について調べましたが、
こちらはポロとフィットも重量税15000円、
自動車税34500円と同じなので差はないです。

 

やはり差が出てくるのは燃費ですね。こちらは・・・

 

・フィット:26キロ
・ポロ  :21.2キロ

 

と約5キロの差があります。

 

もちろん実燃費はこの数字とは違いますが、
この差がどれくらいの数字になってくるのか。

仮に年間1万キロ走ったとして比較してみましょう。
ガソリン代は1リッター152円とします。

そうすると・・・・

 

・フィットにかかるガソリン代:58462円
・ポロにかかるガソリン代  :71698円

 

このように約1万3千円弱の差がでます。
仮に次に乗り換えるまでに8年間乗り続けるとすると、
10万円強の差になってきます。

 

 

また、これ以外に車検費用でも差がでていますね。
正確な数字は実際に出してみないとわからないですが、
いろいろ口コミをみてみるとポロは12万〜14万、
フィットはホンダ公式HPでみると9万程度と
3〜5万くらいの差があります。

 

 

以上のことから考えると、燃費などコスト面では、
やはり国産車のフィットのほうが上といえるでしょう。

 

 

走り性能はポロのほうが上??

さて、やはり気になるのは走り性能はどうなのかってことですね。
コチラについてもスペックを比較してみましょう。

 

 

フィット ポロ
車両重量 1020キロ 1100キロ
エンジン 水冷直列4気筒横置 直列4気筒SOHCインタークーラー付ターボ(2バルブ)
排気量 1317CC 1197CC
最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm) 119[12.1]/5,000 175(17.8)/1,500‐4,100
最高出力[ネット値] kW (PS)/rpm 73[100]/6,000 77(105)/5,000
最小回転半径 4.7m 4.9m


 

足回りについてはフィットが20センチ小さいので、
フィットのほうが町中の小回りは効くと思います。

 

排気量はフィットのほうが上なのでパワーは有ると思います。
ただし、ポロの場合はターボ付きです。

また、トルクがポロの方は広回転域で175というトルクを実現しています。
最高出力もポロのほうがわずかに高いです。

 

それを考えると、加速性能はポロのほうが高いと思います。
特にトルクで大きな差があるので高速道路や山道などの
走りやすさでポロとフィットで大きな違いが出てくるかなと思います。

 

 

このようにコスト面ではフィット、走り性能ではポロと
それぞれに良い点があると思います。

あとは、両方を実際に試乗してみて感触を確かめてみるべきですね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ