ハスラーはN-WGN、NBOXと比較し、見えてきた3つのポイント

2013年の軽自動車で一番売れたN-BOXに対抗するかの如く、今流行のツートーンカラーも取り入れスズキから発売されたハスラーですが、同じHONDAの低燃費の軽自動車N-WGN、エヌボックスと比較した場合、どのような違いがあるでしょうか?

まず、ハスラーの場合特徴的なのがシートの高さです。

これは雪国の特徴的な路面状況でもある路肩の雪による視界の妨げを車高を上げるのではなく、シート面を高くすることで視界を広げ、安全面に考慮しています。

N-WGN、N-BOXに関しても視野が広くとられているため、街乗りでは充分な視界をとれていますが、雪道を走る・アウトドアによく行くという方はハスラーのこの特徴は嬉しいところですね。

安全装備としては、エアバック、横滑り防止機能、前方の車と近づきすぎた場合に自動でブレーキがかかる機能をは3車種ともに標準装備ですが、N-WGN、N-BOXはサイドエアバックやサイドカーテンエアバックもついている点が特徴としてあげられます。

横滑り防止機能を雪道で試乗でも試してみました。

ガソリンタンクはハスラーが27L、N-WGNが30、N-BOXとFFが35L、4WDが30L、燃費は下の表のようにややハスラーが他車よりも低燃費になっている。

車種名 FF燃費 4WD燃費 グレード
ハスラー 26.8Km/L 25Km/L Xターボ2トーン
N-WGN 26Km/L 24.2Km/L Gターボ
N-BOX 23.4Km/L 21.2Km/L GターボL/2トーン

ただ、購入価格を比較するとN-WGNにお得感がある感じがします。

車種名 FF価格 4WD価格 グレード
ハスラー 149.5万 161.8万 Xターボ2トーン
N-WGN 135万 147万 Gターボ
N-BOX 151.7万 163.7万 GターボL/2トーン

実際にハスラーとN-WGNを比べた場合、車内空間のデザインの面でN-WGNカスタムのほうが良いという人も多くなってくると思うが、そうなるとハスラー、N-BOXとの価格差はほぼなくなります。

Color 2tone ph 02

デザイン面でもハスラーに惹かれるという方も多いと思います。

ただ、実はN-BOXもツートーンカラーが用意されているんです。NBOXの場合、電動ドアなども装備されているのでお子さんがすでにいる家庭であればオシャレな2トーンで使うという選び方も出来ます。

通常価格よりも6万円ほど高くなりますが個性を出したいという人にはこちらもおすすめです(ハス
ラーは約4万円で2トーンルーフ仕様にできます)

それぞれに特徴のある3台ですが、どういったシーンで乗るかによって重要視するポイントが違ってくると思います。

すでに結婚されていて、1〜2歳くらいのお子さんもいるのであればN-BOX、雪道を運転することが多いならハスラー、低価格で街乗り専用ならN-WGNというがそれぞれの得意
分野を生かす使い方ではないでしょうか?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ