モデルチェンジに大成功!新型シエンタの口コミはどうなっているの?

sienta
2015年7月に新型へとモデルチェンジをはたしたトヨタ シエンタ
コンパクトサイズのミニバンであるこの車は小型だけど3列シートの7人乗車が可能というところが最大の特徴です。
ミニバンは四角い箱型という常識を打ち破ったこの車は購入者や搭乗経験者からどのような口コミがあるのか?調べてみましょう!
 

新型シエンタの位置づけはどうなっているの?

2003年より発売された初代から12年の時を経て2015年にモデルチェンジを行い新型になったシエンタ。もともとシエンタはコンパクトサイズのミニバンとして日産のキューブのライバル車として戦い続けました。この初代シエンタの月間販売目標は7000台でした。初代はガソリン車オンリーでハイブリッド車はありません、ハイブリッド車の登場は新型からになります。
 
初代シエンタである意味伝説となったのが一度販売終了となったのに復活して再度製造販売されたことです。それは2010年、初代シエンタにかわるコンパクトサイズのミニバンとしてパッソセッテとブーンルミナスが発売されたためです。しかしこの2台の売れ行きが本当に伸びずトヨタはあっさり計画変更、2011年にトヨタのコンパクトサイズのミニバンとしてシエンタが再度戻ってまいります
 
今回の新型シエンタが戦う市場は初代と同じく、5ナンバーミニバン市場です。今はホンダ フリードが圧倒的に優勢であるためそれに割り込み、そして追い越すのが目標と言われておりました。
 
実際に販売当初は納期3カ月以上待つのがデフォルトになるまでの大盛況となり新型となった月から販売台数がうなぎ上りになります。
購入者がたくさんいるということはそれに対しての声も多数あるということです、ではさっそく見ていきましょう!

新型シエンタに対する口コミ 高評価な方の声

満足されている方の声としては下記のようなものがあります
 

  • デザインがかっこいい、カラーとあっている
  • とにかく個性的他に類をみないほど、乗っているいうちにどこか愛着が沸く
  • はじめは違和感が強かったがかっこいいと思えるようになった
  • 両側電動スライドドアが最高に使い勝手がよく、後部への乗り込みもしやすい
  • 足回りががっちりとしていてしっかりしている
  • ガソリンタイプでも十分な燃費性能、ハイブリットタイプでなくても十分走る
  • ガソリン車でも車内が静か、遮音性が高くなっている
    •  
      外観については賛否両論がだいぶありましたが、今では良いという評価に傾いている人が多いようです。また、両側電動スライドドアは非常に高評価で満足している方が非常にたくさんいました。
       
      乗り心地や走行性能に対する評価も高評価な人が多くハンドリングに対する評価も良いものが多かったです。
      燃費性能も高評価を付けている方が多かったです。

      新型シエンタに対する口コミ 低評価な方の声

      低評価な方々の口コミもまとめてみました。一気に記載しますのでご覧ください。
       

      • 外観がやはりなじめない
      • 斜め後方が見にくい、車庫入れ注意
      • 内装の質感がいまいち、3列目狭い
      • ほしい装備が全部オプション、カーテンエアバッグは標準装備にしてほしい
      • ガソリン車はパワー不足、加速のエンジン音が唸っている
      • ブレーキのタッチが軽すぎる
      • 価格も1500ccと考えると高い、モデルチェンジを繰り返すたびに価格も上がるイメージがついている

       
      まず外観がどうしてもなじめないという方がやはりいらっしゃいます。基本的に外観に対する評価は必ず一定数以上の反対が出るため仕方ない面もあります。
       
      内装に関しても満足している方もいらっしゃいましたが、不満に思っている方も多い印象です。燃費性能に対する不満の声はほとんど見つかりませんでしたがガソリンタイプのパワー不足を気にする方が多くいらっしゃいました。また、価格がモデルチェンジで上がっていることとオプションでつけなければいけない装備の多さに嘆いている人もいました。

      まとめ

      旧型から大きくパワーアップし概ね好評化であるというのが単純な印象としてうけております。エンジン性能やインテリアの質感に対して不満を持っている方もそこそこいらっしゃいましたが、使用するにあたっては特に問題にはならず、実用性や使い勝手の良さがすさまじく高評価でありその不満点をかき消しているようです。
       
      特に電動スライドドアに対する評価は軒並み高く実用性がいい車という評価を一気に引き上げている印象を受けます。ハンドリングの良さや乗り降りのしやすさがママでも運転しやすい車としてさらなる人気に繋がっているのでしょう。
       
      車に対する不満とは別の点ですが人気がありすぎて納期に時間がかかるという人気車に切っても切れない問題に直面しており、その点が不満だという人も結構いました。
      評価の高いシエンタ、気になる方は試乗してみて購入も検討してはいかがでしょうか?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ