トヨタノアハイブリッド最新情報その②

全開の記事はこちら
ノアハイブリッド最新情報その①

ノアハイブリッド

さて前回は、ノアのハイブリッドについて記事を書かせて頂きましたが、今回はその詳細に迫っていきます!

まず今回ノアに搭載されるエンジンシステムだが、ストロングハイブリッド、THSⅡを積み組み合わせられるエンジンはアトキンソンサイクルの1.8ℓなのだ!

そして2ℓガソリンの方もリッター16㎞でアイドリングストップ非装着のグレードも用意され、こちらはリッター14.6㎞となっている。

この2ℓエンジンだが現行モデルに対し6psほど数値が下がっている。

パフォーマンスダウンかよ!!なんてガッカリするのは早計です。

最大トルク発生回転数が4400⇒3800rpmとなり燃費の向上とともに扱いやすさを増した設定なのだw

3ℓガソリンに組み合わせられるトランスミッションはCVTで全グレードに7速MTモードがつく。

もうひとつ、2ℓガソリンエンジンでうれしいのがアイドリングストップモード設定だ。

長く停止させたいエコ志向のひとはロングを、エアコンを利かせたいひとは、ノーマルを選ぶ事が出来る!

これまでのオン・オフからまた一歩進化しているのです!

いろんな意味で今回のノアのフルモデルチェンジは楽しみな面があるので、次回は試乗を踏まえてお伝えしていこうと思います!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ