ダイハツ新型KOPEN(コペン)2014の発売時期・価格予想のまとめ

東京モーターショーでも話題になっていたダイハツのKOPEN(コペン)、スマホのカバーを変えるようにボディーのカラーを変えられる着せ替え可能な車としても人気が出そうです。

新型KOPEN(コペン)

動画でも様々な色、デザインのKOPEN(コペン)が紹介されているので、かわいらしく乗りたい人、かっこ良く乗りたい人、レーシングカーっぽく乗りたい人など様々なニーズに受け入れられそうです。

新型KOPEN(コペン)の内装はこんな感じです。

新型KOPEN(コペン)内装

KOPEN(コペン)は滑らかな流線形シルエットで街乗りが楽しくなるリアルオープンスポーツカーのRMZと、異素材質感で組み合わせたボディが存在感を発揮する、新感覚オープンスポーツカーのXMZがありどちらも着せ替え可能なデザインとなっています。

新型コペンの価格予想

発売時期は2014年の夏頃と見られていて、価格はまだはっきりは発表されていませんが、前回モデルの2012年限定モデル10thアニバーサリーエディションが約180万円、2010年モデルが169万〜207万円、2009年モデルが196万円という価格帯でした。

新型KOPEN(コペン)着せ替え

新型KOPEN(コペン)は過去の販売価格から、190〜210万円前後ではないかと推測されます。これに着せ替えパーツなどがオプションで装備され、車両取得税や諸経費でおよそ300万円前後での購入価格になりそうです。

現段階で、確実な発売時期の発表はないので、消費税導入前に発売というのは難しそうですが、消費税導入後だと購入価格が少し上がってしまうのでなんとか早めに販売してほしいですね。

新型KOPEN(コペン)非オープンタイプ

海外のモーターショーでは非オープンモデルも登場・紹介されているので、発売時期にはまだ様々な発表が期待できますね。

また新型KOPEN(コペン)の詳細が入り次第レポートします!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ