新型スペーシアの10万円以上値引きしたあとの限界値引き額は?

カーオブザイヤーを穫り、注目度が高まったいる新型スペーシアですが、実際に購入する際の値引き可能額はどれくらいでしょうか?

スズキのディーラー5店舗に聞いてみた結果、平均してオプションを含んだ価格から7〜10万円という金額が値引きの相場のようです(新型スペーシアのグレードにもよります)

新型スペーシアの各グレードの値引額相場

新型スペーシア

新型スペーシア Gグレード 1,228,500円(7万円)
新型スペーシア Xグレード 1,323,000円(8〜9万円)
新型スペーシア Tグレード 1,417,500円(9〜10万円)

レーダーブレーキサポート装着車をつけると、この価格に4万円上乗せになります。

他社のライバル車種と価格の比較をしよう

ただ、この価格は新型スペーシアだけをスズキディーラーで見積もりを出してもらった場合の価格で、ダイハツ新型タントやホンダのNBOXの見積もりをとった上で交渉する事で最大で15万円の値引きまで交渉する事ができました。

新型スペーシアは人気車種のため、単独の交渉ではなかなか値引き交渉は難しいですが、他社のライバル車種の見積もり、値引き額を見せると交渉は比較的楽になります。

新型スペーシアを15万円よりも値引きするには?

さらに現在、車に乗っているという場合は、ディーラーの下取りに乗っている車を出すのも新型スペーシアの値引き交渉の材料になります。

ただ、この際は先に車買取の複数の業者に見積もりをとっておき、安すぎる下取り金額で売らないように注意しましょう。

ディーラー値引きで15万円+下取りor車買取の金額で50万円というパターンだとかなり安い出費で新型スペーシアを手に入れる事ができます。

一般的に車買取の専門業者の買取金額の6〜7割程度しか下取りはしてくれないので、あくまで交渉材料の一つとして、買取の金額をしっかりと把握した上で、自己負担少ない状態で新型スペーシアを手に入れましょう。

車買取を挟むのは正直面倒ではありますが、下取りにそのまま出してしまうと30万円以上損をする事もよくある話なので気をつけましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ