ハスラー試乗レポ、冬道でも安定した乗り心地でした

スズキから販売されたハスラー、個人的にも雪国仕様の軽自動車ということで気になっていたので早速試乗に行ってきました。

試乗のスタートは1月8日からだったそうで、FF車で対応できるところはそれより以前にスタート、札幌をはじめとした雪国は4WDでの試乗が可能です。

ハスラーの運転席は通常の軽自動車よりも10センチほどシートが高いため、試乗していても通常のセダンよりも視界は広く見えました。

雪が路肩にあるとこういった細かい点はありがたいですね。

ハスラーの車高

ハスラーのメーター周りはこんな感じ。

ガソリンの減り具合は、メモリでわかるようになっていて残り7Lを切るとガソリンのマークが点滅します。

ハスラーのメーター周り

シートアレンジもかなり豊富で、フルフラットにしての車中泊も出来るとのこと。

ハスラーフルフラットシート

ハスラーの助手席のシート下のスペースにも収納があり、取り外しも可能になっています。

ハスラー助手席の下

ハスラーの納期は受注が始まって日が浅いこともあり、注文が殺到しているため最速で3月末〜4月中旬だそうです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ