スズキ ワゴンRで査定相場が高いグレードはこれ

スズキ ワゴンRは室内が広い軽自動車として根強い人気の車種ですが、買取査定ではどの車種が人気なのでしょうか?

スズキ ワゴンRの2008年発売モデルの中で、ディーラーの下取り金額で高いグレードはRR-DIやFXリミテッドで40〜50万円で下取りされています。

一方、中古車査定では、スズキ ワゴンRのRR-DIはあまり出回っておらず、下取りの20万円〜30万円高い70万円以上で買取を行なっている会社もあります。

またスズキ ワゴンRのFXリミテッドは人気グレードという事もあり、走行距離が2万キロ前後であれば80万円以上での買取も行われています(スズキ ワゴンRのFXリミテッドの1万キロ以下は90万円の買取金額も!)

新車でも110万〜140万円と考えると、かなりの高額で買取が行なわれている事になります。通勤や街乗り、主婦の足として人気のある乗りやすいモデルならではの査定相場と言えます。

もし現在下取りで考えているという人は、ぜひとも下取りではなく複数社に査定の見積もり依頼をしてみてください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ