スズキ ジムニーを下取りよりも高く売る方法

スズキ ジムニーは各年代・グレードにファンがいる人気の車種で、乗り換えの際、下取りに出しても高額の査定が期待できます。

ただスズキ ジムニーのような人気車種であればディーラー下取りよりも、中古車販売業者が行なっている査定を通す方が高額になる事が多いです。

例えばスズキ ジムニー(2009年・ランドベンチャー)の場合、日産の下取り金額は62〜72万円、TOYOTAの場合は82万円という下取り金額が出てきます。

一方、中古車査定でスズキ ジムニー(2009年・ランドベンチャー)の価格を調査すると、約3万キロ走ったもので103万円(5社見積もり・最高額)、5万キロ・フロントに傷がある状態で86万円(4社査定・最高額)と下取りよりも高い金額で取引できます。

せっかく大事に乗ってきた愛車であれば、1円でも高く買い取ってもらい、新しい車に乗り換えたいですよね。

中古買取を複数社行なうと、下取りよりも高い金額、新しい車が来てから引き取ってくれるなど様々なサービスを行なってくれるところも多いです。

ジムニーはオプションも豊富なので、査定の際はその点を伝えると下取りよりも高い金額になる可能性が広がりますよ♪

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ