スズキ ジムニーが年式古くても高価格査定で売れる理由

スズキ ジムニーは年式が古くても高価格査定で売れる理由

スズキ ジムニーは30年以上の歴史がある人気車種なので買い取り価格は、その年式やグレードによって異なるものの走行距離が少なければ、古い年式でも高く買い取ってもらえる可能性があります。

スズキ ジムニーは街乗りだけではなく、アウトドアでも使えたり、幅広い年齢に受けるため、買い取りを希望する中古車業者も多いですし、各年代・グレードでコアなファンがいるのも買い取り価格が高い理由ですね。

査定価格 走行距離 年式・グレード
83万円 2.5〜3万キロ 2000年/ワイルドウインド
95万円 2〜2.5万キロ 2005年/WILDWIND
100万円 1〜1.5万キロ 2007年/ワイルドウィンド
100万円 2〜2.5万キロ 2009年/XC
111万円 2〜2.5万キロ 2011年/ランドベンチャー

走行距離が少ないものやオプションやタイヤの有無で値段が変わってくるようで、年式では大きな性でない事がわかりますね。

新車購入から2万キロ前後であれば、スズキ ジムニーは90〜100万円ほどで査定にかかる事も多いので、乗り換えの際はこうした事も頭に入れておきましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ