エコカー減税は中古車でも2015年3月末までお得という事実

エコカー減税には中古車特例というものがあり、自動車取得税と重量税が最大で取得価額から45万円控除されます。

※電気自動車(燃料電池自動車を含む)、天然ガス自動車(平成21年排ガス規制NOx10%以上低減)、プラグインハイブリッド自動車、クリーンディーゼル乗用車(平成21年排ガス規制適合の乗用車)、ガソリン車(ハイブリッド車を含む)が対象です。

2009年からからエコカー減税が始まって各社様々な新車種を発表しているため人気車種のトヨタアルファードハイブリッドやプリウス、ホンダのフィットも中古車として多く出回っていますし、中古車特例のエコカー減税対象車となっています。

中古車のエコカー減税はいつまで?

中古車のエコカー減税も新車のエコカー減税と同じく取得税:平成24年4月1日~平成27年3月31日までの登録(届出)車となっており、重量税は平成24年5月1日~平成27年4月30日までの登録(届出)車となってます。

前回は延長されましたが、消費増税などもあるため先行きはわからないので、乗り換えを考えている人は中古車だとしても、燃費がかなり向上する点を考えてもエコカーへの乗り換えはいまがお得ですね!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ